どうも、Mr.Neckです!!

若干タイトルで出オチ感がありますが、とりあえず書いていきますwww



キューバ2日目。
この日の夜はジェシカとまたセクロスをする約束をしていたので、
それまでテキトーに時間を潰すことにしました。

※ジェシカについては以下のURLより↓
【キューバ】ハバナ到着からのマレコン女子とハメる!





まずは朝食。

_DSC6087

_DSC6088

うちのカサの近くの食堂にて。ガリアーノストリート沿いにあります。


ファンタメロンかと思いきや、炭酸入りレモンジュース
&
ハンバーガー
&
フライ
のコンボで55CUP=約2CUC。

ここは近くて味もまぁ悪くはなかったので何度もリピートしました。





ローカルの間で有名なアイス屋さん、コッペリアへ!!


あらかじめ調べておいた、有名なアイス屋さんに行ってみることにしました。
その名も「コッペリア」。

せっかくなので、うちの前に住んでいるJも誘ってタクシーでGO!
うちのカサからタクシー(車)で10分くらいだったかな。
Jがいたので、ローカルのタクシーに挑戦できました。

ローカル向けのタクシーは基本的に乗り合いで、
①道で走っているタクシーに行き先を聞く
②自分の行き先と方向が一致すれば乗る
③料金は一律20CUP
という流れです。

突然知らない人が乗ってくるので、ちょっとビックリしちゃいましたww

ちなみに観光者向けのかっこいい感じの車に乗ろうとすると、10分で8CUCとかします。

キューバはこのように、ローカル向けのものは安いけど、観光客に対してはとことん高い値段をつけてきます。


_DSC6091

到着!!

店の前に到着するとすでに行列が。

これは少し長くなりそうだなぁ~と思っていました

が・・・・




_DSC6092



目の前に並んでいたJKたち(15歳)に話しかけ、楽しく会話ができたので、30-40分あっという間だった!!
英語話せるか尋ねると、左の子は例のごとく「soso」と返してきましたが、やはり話せるレベルではありませんwwwなので、事前に頭に叩き込んだスペイン語フレーズをフル活用して、なんとかコミュニケーションを図りました。こっちが言っていることが伝わっても、あっちが何をいっているのかを聞き取ることはできませんwww


が、なんとな~~~く「こんなことをいっているんだろう」的な感じで会話成立(?)

言葉が通じない国でジェスチャーを駆使したりして
一生懸命伝える感じがまた楽しいんだよなぁ~。

個人的にコレも海外旅行の楽しい点だと思ってます(笑)

あーーそれにしてもかわいかったぁ~~。




_DSC6094


いよいよJとMr.Neckの入店の順番がまわってきました。
店内は室内なので涼しかったです。


うまい!!
やはり常夏の国で食べるアイスは最高ですな!

この皿を3杯分食べましたが、たしか20CUPとかそんなレベルでした。
安すぎて、もはや覚えてない(笑)




夜がきた!さぁセクロスへ!


と、前置きが長くなりましたが、いよいよセクロスの時間がやってきました。
この日はジェシカと夜に会う(合う)約束をしていましたが、
少し時間に余裕があったため、Vedadoの23rd streetに行ってみることにしました。

事前に調べた情報によると、このへんはローカルの学生が多いらしく、若い子を狙うには良いそうです。

・・・が、結局ここについては行った時間が8時くらいと早すぎたのか、
噂に聞いていたほどそれっぽい子はいませんでした・・・。
Mr.Neckも顔出す程度にぷら~っと歩いてみただけなので、ただの調査不足の可能性も高いですが。
なので、23rd streetは次回の課題となりそうです。(今年6月ごろもう一度キューバに行く予定です。)


キューバといえば、前日のマレコンにしても、
バンバン女の子側から声をかけてきて、選び放題だって聞いていたんだけどなぁ。

事前に想像していたのとやはり少し違うのかも?と思い始めた2日目夜でありました。


でも心配には及びません。
その場で新たな策を練るのみであり、逆にそういう状況のほうが楽しくもあります。
実際、結果的に今回の旅を通して女の子の調達に困ることはありませんでした。






ジェシカとの待ち合わせ場所へ!

約束の時間に約束の場所へ。

しかし・・・・・・

何分待っても現れない・・・・

おいコレまさかバックレ!?

・・・まぁ、こんなことはあるあるなので、
最初から大きな期待はしていませんでしたが。。。


時間はその時点で23時。
23rd streetがダメで、この日のマレコンも人が全然いなかったこともあり、
裏切られたことよりも、
「オイふざけるな!今日のセクロスどうなるの!?」って感じでした。






女の子探し・GOODな方法を発見


どうにかこうにか、セクロスがしたかったMr.Neck。
仕方がないので、クラブでナンパ作戦にしました。

Mr.Neckはあまりクラブでナンパとか得意なほうではありません。
ですので、あまりノリ気ではありませんでしたが、やるしかない。

そして、自転車タクシーの運ちゃんにセントラルパーク近くの高級ホテルの中にあるクラブに連れて行ってもらいました。
しかし、ホテルスタッフの対応に腹が立ったのと、入場料10CUCはさすがにたけーよ!と思ったのとで、入場せず。


結局、自転車タクシーの運ちゃんに
一緒に女の子を探してくれ!!いい子が見つかったら5CUCあげる!と言い、
ローカルなエリアで女の子探しの旅にでることに!



これがまた楽しい!!!


1人で歩いてると、若干心細くてうまく声をかけにくかったりってことがあるのですが、(Mr.Neckの場合)
運ちゃんも一緒なので、謎に気が大きくなって自信がついたかのような感じになりますwww

しかも5CUC(600円くらい!!)で探し放題ってとこも最高。

このとてもスピードの遅い自転車タクシーで
ベイポライザーをふかしながら、可愛い子がいたら「Hola!!」ととりあえず声をかけていく。。。
この感じがなんとも言えぬ面白さなのです。。(完全に痛い人)

運ちゃんもあんま英語わからないけど、基本的に協力的な人が多いので、

この方法、その名も「タクシーハンティング」はオススメです。



ここでタクシーハンティングのポイント!!!

・大体5CUCくらい払っておけば協力してくれる
・運転手がイケてそうな人だとイケてる子が捕まりやすい
・あからさまな売春婦ではなくて、普通の素人っ子とヤれる可能性も高い



正直、キューバの「普通の素人っ子」の概念はちょっとよくわかりません。
キューバでは、
・俺の妹を紹介するぜ!
・俺の彼女とヤリたい?
・この子はうちの近所の子だよ


みたいなのが本当に多いからです。


マジでココこそがキューバのすごいところ。


タクシーの運ちゃんが普通の民家に入っていって、
「今暇?日本人が女の子探してるらしいんだけど・・・」みたいに話してたり、
そのへんの家の前で座ってケータイいじってる「明らかに普通の子」に話しかけて「この子はどう?」とか言ってきたり・・・・。

とはいえ、その「明らかに普通の子」が元々売春婦であるって可能性ももちろんあります。
でも、どう見ても普通の子にしか見えない・・・。
明らかな売春婦って雰囲気でわかると思いますが、ローカルエリアでのタクシーハンティングに関して言えば、売春婦感の出てる子はほとんどいませんでした。

驚きの連続。これこそがMr.Neckの求めていたものです。
本当にそういうシーンばかりでした。






さて、話を元に戻します。
しばらくタクシーハンティングで探し回ってみたものの、この日だけはあまり良い子は見つからず。
何名か見たものの、色気に欠ける・・・。
運ちゃんもかなり頑張ってくれています。素晴らしい働きっぷりだ。なんてこった。
5CUCで30分は走らせていた気がする。だんだんちょっと運ちゃんに対して悪いなぁと思い始めてきました。(実際は5CUCはローカル民にとってかなりの大金なのでそこまで心配する必要はない)



でも、Mr.Neckはとにかくセクロスがしたかったのだ。



と、そんな矢先にようやく少しはマシかな?と思える子を発見しました。
見た目のレベルは10段階中5。今回だけはいかにも売春婦って感じ。
人種はブラック。
黒人とはいっても、アフリカの黒人みたいにデカい感じではなく、普通体系です。

胸が大きく、スタイルも悪くなかったので、
まぁ妥協できなくはないレベルか・・・?というところでした。

値段は50CUC(+後ほど宿代7CUC)

う~~~む。。。このレベルで50CUCは出したくないぞ正直。。。

でもまぁブラックとヤッてみたかったのと、
これ以上運転手に自転車をこがせるのはちょっと悪い気がしたので、
正直あんまりノリ気ではなかったですが、この子で決定。



運転手には頑張ってくれた褒美として5CUCではなく8CUCを渡し、



時間貸しのカサへGO!!!!





黒人の女の子と激しくセックス!


ズブブ・・・・

うおおっっ
これはなかなか良い締まり・・・!

さすがラテン・・・!

そして特にすごいのが、
アクロバティックな体位と腰使いを披露してくれたことでした。

騎乗位で背中をのけぞらせ、オマンコ丸見えな体勢です。
AVか!?って思えるようなこんな体位を自らし始めたのは、この子がはじめてでした。


がしかし・・・・・

まさかの中折れ。


萎えポイントがあまりにも多すぎた・・・・

・自ら流れ作業のように服を脱ぎ始める
・お互い全裸になってヤる直前に突然トイレに行きはじめる
・しかもトイレから音が丸聞こえ
・身体がなんか汚い(ちゃんと風呂入ってるのか?)
・病気持ってるんじゃないか?という不安が俄然沸いてくる
・なかなか濡れないのか、自分の唾液をマンコに頻繁に塗る
・アクロバティックなのはいいけど、本人が表情に乏しい
・写真もNG


などなど。。。
ハズレを引いたときは、
とにかく自分が気持ちよくなることだけを追求することによって、ある程度中折れは防げるのですが、今回はちょっとマイナスポイントがでかすぎた・・・・。

これだから売春婦として慣れすぎていて擦れちゃっている子はダメなんだよなぁ。



でも彼女は優しい性格なのか知りませんが、
Son of Mr.Neckが再起不能になったことを知ると、
「多分、今日はお酒を飲んだからよ。明日もう1度トライしよう」と提案してくれました。


もうこの子とはヤりたくないとも思いましたが、
まぁタダでヤれるなら昼に1発抜いて夜に新しい子に行くか、くらいに考え、次の日の昼に会う約束をしました。
(ちなみに当然のように次の日現れなかったwwwwwwwwwwわかってたけどマジクソwwwww)





Mr.Neckはかなり自信を失いつつ、帰路につくのでした。


黒い女
ルックス ★★
性格   ★★★
締まり  ★★★★
プレイ  ★★★★★
感度   ★★
擦れてなさ★
英語   ★
コスト  50CUC



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村