どうもMr.Neckです。

今回は【セブ島】素人風味の巨乳娘に中出し!の後日談になります。

チーチーと3発ヤったのち、
モーテルの終了時間がせまってきたので、連絡先だけ交換して、Mr.Neckは自分のホテルに戻ることにしました。

ホテルでシャワーを浴び、ベッドへ行き、

あ~最高な旅だったなぁ~、でももっとチーチーといたかったなぁ、さびしいなぁ、と回想しているうちに、電気も消さずに気がついたらうたたねしてしまいました。


そして、2時間後。その時点で深夜2時半。

一瞬目が覚めたのでスマホを見てみると、チーチーからラインが来ていました。


「I miss you.」


!!!!!

俄然、脳が覚醒したのがわかりました。
それと同時に、血液が下半身へと集中していくのを感じます。

Mr.Neckは大学生のときに、ネット上で知り合った17歳のJKと一晩にして5発ヤった実績がありますが、のちのちその子から連絡が飛んでくる度に勃起が止まらなかったのと同じ現象が起こりました。


チーチーはMr.Neckと解散した後、友達の悩み相談にいく予定だといっていました。
そしてそのとき、まさにその友達といたらしいのですが、解散したらまた会いたいとのことでした。



そうだと思ったけど、やっぱりチーチー俺のことが好きだったんだ!!
寝てる場合じゃねぇ!


これにはMr.Neckも最高にテンションがあがると同時に、猛烈に会いたくなりました。

フライトは次の日の朝10時ごろ。
朝7時にはホテルを出るつもりでしたが、夜はまだまだ長い・・・!


Mr.Neckはチーチーにホテルまで来てもらうことにしました。



巨乳娘チーチー、いざ到着!


朝の4時ごろ、彼女が到着。

ロビーで会った瞬間、久々に再開した恋人がごとく抱き合いました。
わざわざマンゴーから会いに来てくれたのです!こんなうれしいことはない!
マンゴーからQuest Hotelまではタクシーで大体10~15分はかかります。感激!


Quest Hotelで連れ込みのIDチェックはなかったです。(ホテルによっては女の子のIDの提示を求められます)
本当はしなきゃいけないのかもしれませんが、
そのまま手をつないで部屋に上がっても特に何も言われませんでした。

289459_15102009100036990519


ちなみにQuest Hotelのロビーはこんな感じ。きれい!
入り口とフロントがやや離れているから、何も言われなかっただけかもしれません。




連れ込みセクロス!


c1


部屋に到着するなり、お互いに服を脱がしあいます。

Mr.Neckのバナナがあらわになると、いとおしそうに食べてくれます。

これをもし仕事や演技でやっているのだとしたら、相当なてだれか、最高なおもてなしの精神を持ち合わせている嬢だといえるでしょう。
でも彼女のそれは、演技というよりも、愛を感じさせるものがありました。

またMr.Neckを仰向けにさせ、両腕をガシっと抑えてドSにディープキスをかましてくれます。
Sな側面ももちつつ、実はドM側になるのも好きなMr.Neckにはたまりません。

そしてチーチーは、まるでピサの斜塔のように立派になったソレをマンコにあてがいます。

ヌルッと生で挿入!!

きもてぃ~~!!

チーチーは騎乗位で腰を振りつつ、キスも激しくしてくれます。

そしてポジションチェンジ。

正常位で抱き合う形になり、激しく求め合いました。
まるで会えなかった寂しさを埋めあう恋人たちのように。

そのままピストンを加速させ、膣内で大量に発射!!


ハンパない満足感につつまれ、そのまま寝ました。



帰国の朝


ケータイのアラームで目を覚ますと、朝の6時。横にはチーチー。

Mr.Neckはチンチンが勃っているのがわかりました。
彼女は寝ているようでしたが、後ろから抱き着いて腰を振る動作をしてみると、あちらもノリ気になってきました。

朝から激しく1発!!
最後は寝バックで中出ししました。



彼女とはホテル前で解散する際に、タクシー代として1000ペソあげました。(あげすぎ!)



初の1人旅でしたが、かなり楽しかったので、必ずまた来ると決意してセブを発つのでした。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村